ポイントと商品

黄土色のマンション

この事業のポイント数について

木材利用ポイント事業は、地域材の利用で農産漁村地域の振興を、目的としています。スギ、ヒノキ、カラマツ等を利用した木造住宅や、木材利用製品の購入に、ポイントがつきます。ポイントは地域の農林水産品と交換できます。木材利用ポイントの付与数は、製品によって異なります。例をあげるとすると、木造住宅の購入では、一棟あたり最高30万ポイントをもらえます。特に、東日本大震災で家が全壊に認定された方が、特定被災地域で木造住宅を新築した場合は、1棟あたり最高50万ポイントがもらえます。ポイントの交換対象は、地域の農林水産品、農山漁村地域での体験型旅行、商品券・プリペイドカードなど、様々な種類があります。

木材利用ポイントの特徴

木材利用ポイント事業では、地域材の利用で、農山漁村地域の振興を目的としています。そのため、地域への様々なメリットがあります。まず、木材を使った製品や木造住宅の購入で、地域が振興します。そして、その製品などの購入者が木材利用ポイントをもらいます。ポイントを、地域の農林水産品や、農山漁村地域での体験型旅行交換することによって、その地域が振興します。この制度は、地域にとって一石三鳥とも言える制度です。また、このポイントの付与対象は住居の新築など以外にも、床、壁、天井などを木質化したり、家の内装、外装を木質化するなどのリフォームにもポイントが付与がされます。工事内容でも付与ポイント数は違いますが、高ポイントがもらえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加