木造住宅にしよう

水色の住宅

木材利用ポイントのメリットについて。

木材利用ポイント事業とは地域木材の適切な活用により、森林の適正な整備や保全を行うことで土砂崩れなどの災害や地球温暖化を防ぐことを目的とした事業のことです。また木材利用ポイント事業では循環型社会を実現することで、農林漁村地域の活性化にも貢献する役割を担っています。ところで木材利用ポイントは木造建築の新築および増築、天井や床などの木質化リフォームや木材製品・薪ストーブなど木材を使用するものを購入した際に、必要書類を添付して各自治体の木材利用ポイント事務局などの窓口に申請すると付与されることになっています。付与されたポイントは地域の食料品や木材品などの特産品、農林水産地域への体験旅行、そして商品券などに交換できるというメリットがあります。

ポイントの価格について。

ちなみに木材利用ポイントは1ポイント1円で換算されます。ところで内装や外装を木質化する工事の場合は、最大で30万ポイントが付与されることになっています。また新築の木造建築の場合は基礎工事が最大30万ポイントまでとなっています。すると基礎工事と内装・外装をを木質化する工事が行われた場合は、最大で60万ポイント付与されることになりますので、60万円の金額分が付与されることになります。つまり新築の木造建築の場合は基礎と内装・外装を含めて最大の60万円をもらえることになりますので、商品券に交換してもらった場合は相当な金額になるのです。一般的には木製製品や薪ストーブを購入するケースや新築よりも増築やリフォームが多いことから、30万ポイント付与されるケースが多いようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加